All posts by admin

日本の伝統!四季折々の和菓子と地域ごとの慣習

四季折々を切り取る職人の技

和菓子と言うと季節によってさまざまな種類があるのはご存知の方も多いことでしょう。夏の和菓子として思い浮かぶものは、梅や夏みかんを葛でまとめた涼しげなものや水羊羹ですね。他にもあじさいや蛍をイメージしたものや、七夕などの行事にあわせた和菓子などもあります。昔から日本では四季の移り変わりを大切にしており、和菓子においても四季折々で職人が工夫を凝らしてきました。現代でもお店によってさまざまな工夫を凝らし進化を続けています。そんな和菓子の中にも伝統的な慣習があるものがあります。

京都の慣習、6月30日は水無月を食べて厄払い

夏の和菓子の中には食べる日が決まっている和菓子があることをご存知でしょうか。京都では6月30日に夏越祓(なごしのはらえ)という半年毎の厄払いが行われ、そのときに食べるのが水無月という和菓子です。水無月は白い外郎生地の上に甘く煮た小豆をのせたもので、三角形の形をしているのが特徴です。この三角形の形にも意味があり、冷蔵庫がなかった時代は氷が貴重で氷を模した水無月を食べて涼を感じるというような意味合いがあったそうです。

石川県の慣習、7月1日は氷室饅頭

石川県では7月1日の「氷室の日」に氷室饅頭と言う和菓子を食べることが習慣としてあるようです。これは江戸まで氷を献上していた時代、7月1日が献上する日になっており、無事に氷が届くよう祈願をして饅頭をお供えしたことが由来とされています。また、麦の収穫の時期に麦饅頭を嫁ぎ先に贈る慣習があり、そこから始まったとする説もあります。このようなことから、今でも暑くなる季節を前に無病息災を願って氷室饅頭を食べるようです。

ずんだ餅とは、すりつぶした枝豆を餡に使っている餅菓子です。東北地方では一般的な郷土菓子となっています。

まだ悩んでる?胸が小さくても海・プールなんか怖くない!最強の味方!

プールも海も楽しみたい!でも・・・

夏になると必ず「海に行こう!」と誰かが言い出し、プールは室内の施設が増え一年中いつ誘われてもおかしくない、そんな時代。水着で入れる温泉施設なんかもあって、水着を着る機会はいつ私たちに訪れるかわかりません。友達と行くのも彼氏と行くのも、やっぱり気になるのは自分のスタイル周りにスタイルのいい人がたくさんいたらやだなスタイルが悪くて恥ずかしいと不安になっていませんか?せっかくだから楽しみたいのに、卑屈になって楽しめないのはもったいない!誘われてからのダイエットはなかなか間に合わないけれど、胸の大きさで悩んでいるなら前日でもどうにかなっちゃうんです!

知ってた?水遊びOKなヌーブラがあること!

胸が小さくて水着を着ることを嫌だな~と思うなら、おすすめはズバリ「ヌーブラ」です!ヌーブラを知っている人はかなり多いと思いますが、水着用のヌーブラがあることはご存じでしたか?剥がれちゃいそうという心配も水遊び用だって聞けば安心ですよね。それを使えばワイヤーの入っていない三角ビキニだってもう怖くない!自信がなくて気に入ったデザインの水着が着れないなんてとっても悲しいですもんね。ヌーブラさえあれば寄せて上げてタイプの水着じゃなくても心配なし。ちなみに三角ビキニと書きましたが、あまり小さいものはヌーブラが見えてしまうので、大きさを見て選びましょう!

買うのも見られたくない!そんな人でも大丈夫

購入する前におすすめなのは実際に水着用のヌーブラを見てみることです。大きさや厚さなどを確認してからいざ、ヌーブラ生活を始めましょう。サーフグッズを取り扱っているような、1年中水着が売っているお店では季節に関係なく購入できます。欲しい水着があれば当ててみてはみ出さなければ買うための準備は完了!お店で見てみて、買うのが恥ずかしければネット通販で同じものを購入すればOK。今はコンビニ受け取りができる通販もあるので、こっそり手に入れることは簡単です。上手くつけるコツなんかも画像付きでネットにたくさんありますので、初めてでも怖がらなくて大丈夫ですよ。フレアタイプのバンドゥビキニなんかと合わせれば大きく見せる効果も倍増です。ヌーブラをうまく利用していつでも水遊びを楽しんじゃいましょう!

ヌーブラは、ブラジャーの紐が出てしまうチューブトップやキャミソールを着るとき、ドレスなどを着るときにとても活躍します。

思わず納得!男性に人気のブランド時計・ベスト3

男らしさが際立つフォルムに男性からの支持が殺到

高級時計と言えば、世の中には星の数ほどたくさんのブランドがあります。誰もが名前を知っているメジャーなブランドから、知る人ぞ知るという個性派ブランドまで、実に様々です。インターネットで行われた人気ランキング調査によると、スイスのオメガが堂々の第三位に選出されています。オメガ社の時計は、無骨で男らしいデザインが特徴となっています。アメリカ航空宇宙局の公式時計となっており、飛行機のパイロットや宇宙飛行士に愛用されていることでも有名ですよね。

ドレスウォッチの定番ブランドが2位にランクイン

1839年創業というスイスの老舗高級時計メーカー、パテックフィリップが人気ランキングの2位に輝いています。パテックフィリップと言えば、ドレスウォッチが有名ですよね。カジュアルで日常使いできる時計もいいですが、時にはスーツに似合うエレガントなドレスウォッチに憧れる男性も多いのではないでしょうか。パテックフィリップのような評価が確立されたブランドの時計は、まさに一生ものです。父親から子供へと、何代にも渡って継承されることも多いそうです。

栄えある1位はやっぱりあのブランド

日本で、いや世界でも高級時計の代名詞となっているブランドと言えば、やっぱりロレックスをおいて他にないですよね。世界的なセレブたちがこぞってロレックスの時計を付けたがるのを見ても、このブランドへの信頼感が揺るぎないものであることがわかります。世界で初めてダイバーズウォッチを開発したメーカーであることからもわかるように、その技術の高さは折り紙つきです。それに加えて、洗練された気品あふれるデザインセンスは、他のブランドの追随を揺るぎないものがあります。さすがは第一位に選ばることだけはありますよね。

ロレックスとは、スイス発祥の高級腕時計メーカーです。アフターサービスが充実しており、オーバーホール時は、時計の分解・洗浄・調整を行います。