東京土産の今昔?どんなお土産が喜ばれるの?

やっぱり定番どころで攻める

東京からの土産といえば、やはり東京ばな奈!柔らかなスポンジに、しっかりバナナ味のクリームが入っていて、今でも東京土産の人気トップ3に入っている程です。最近ではマーブル模様のキャラメル味も登場しており、東京駅でのみ買える商品となっています。他にも人形焼や雷おこしなどが昔からの定番であり、年配の方にも愛されるお土産になっています。年配から子供まで人気の土産となったら、変り種のかりんとうです。ごぼうやネギ味噌味など、ヘルシーさが売りになっていますよ。

ちょっとお洒落に攻めてみたい

定番どころではいかにも「土産」「古い」と言う雰囲気でどうにも、と言う方には、お洒落な物が良いですね。まずは、うふプリン。うふとはフランス語で卵を意味し、卵にプリンを流し込んだ可愛くも、お洒落でカラフルな商品です。パッケージも卵パックになって外も中も楽しめます。インパクトで選ぶなら、ノイエスと言うチーズケーキです。真っ白で、口の中で融けていくレアチーズケーキは有名シェフの作品で、ノイエスの他にもウィーンのお菓子が沢山あります。ここでしか買えないレアなお土産が沢山!

土産は現地で買ってこそ?

最近はインターネットの普及によって、全国各地はもちろん、世界中の物を手に入れる事が出来るようになり、土産もその1つです。以前なら現地に出向いてしか買えなかった物が、クリック1つで、早ければ翌日には届いてしまうご時世。勿論、色んな場所の土産物を取寄せて食べられるのは現代人の特権ともいえますし、うっかり買い忘れた、なんて時にも便利です。しかし、だからこそ、現地まで行って吟味して購入してきた土産には、価値が付きます。その場の空気、店員とのやり取り、陳列される商品の数々を目にする事で、贈る相手に土産話もプラスできます。

スカイツリーの土産は数多くの種類があります。おすすめはやはり、スカイツリーの形をしたチョコやバウムクーヘン、水などです。